狂った一頁

僕達を縛り付けて独りぼっちにさせようとした全ての大人に感謝します。

Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 映画   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

半端ない!もの凄い映画!

2005年カンヌ国際映画祭<監督週間>で満場の観客から4分間のスタンディングオベーションを浴び、2005年ニューヨーク映画祭でも絶賛された2006年新春公開映画

   『カミュなんて知らない』
   
      東京:渋谷ユーロスペース  1月中旬ロードショー
      名古屋:シネマスコーレ  陽春ロードショー
      大阪:OS劇場C・A・P  4月中旬ロードショー
      全米公開も決定!

     監督は、柳町光男。

鬼才・ヤナギマチが帰って来た!

 最近の若い映画ファンは知らない人も多いかもしれないが、

柳町監督を知らないで映画ファンなどと

名乗ってはいけません!


とはいえ、95年のドキュメンタリー映画『旅するパオジャンフー』以来10年ぶりの作品なので知らない人がいてもしょうがない。今日ここで始めて知った人のために、とりあえず過去の代表作はこんなカンジです。

『十九歳の地図』(80年カンヌ国際映画祭批評家週間正式出品/キネマ旬報ベストテン第7位)
『さらば愛しき大地』(82年ベルリン国際映画祭正式出品/キネマ旬報ベストテン第2位)
『火まつり』(カンヌ国際映画祭ある視点部門正式出品/キネマ旬報ベストテン3位)
『愛について、東京』(92年ヴェネチア国際映画祭正式出品/ナント三大陸映画祭最優秀アジア映画賞/92年東京国際映画祭審査員特別賞/93年キネマ旬報ベストテン第7位)

 ※10代、20代前半の人には『十九歳の地図』が特にオススメです。

 今までの柳町作品は、これでもかって程ボディーブローを喰らわし、
観る者をノックアウト(どの作品も、見終わって暫くは口を利くことも立上がることも出来ません。)して来た柳町ワールドでしたが、今回の柳町作品はさらに進化した柳町ニューワールドと言ってもいいかも知れません。2001年度から03年度まで、早稲田大学で3年間、客員教授として映画製作を教えていた柳町監督(受講していた学生が羨ましい!)が、その時の学生たちとの交流をもとに脚本を書き上げた『カミュなんて知らない』は、
まさに現代の若者のエネルギーを見事に描ききっています!
本当に凄いです!痺れます!ラストシーンは圧巻です!

詳しくはこちら『カミュなんて知らない』公式ウェブサイト
http://www.camusmovie.com/



 実は、この作品に僕はスタッフとして参加しておりました。今までにも「いい作品につけたなぁ」と思った仕事はいくつかありましたが、この作品ほど
心の底から皆さんに観て欲しい
と思った作品はありませんでした。この作品のスタッフロールに名前が載っていることは僕の誇りであります。
 本当に思いで深い作品です。この作品には沢山の大学生たちがボランティアスタッフとして参加してくれました。彼らの努力なくしてこの作品は完成しなかったでしょう。みんな本当に有り難う!心から感謝しています。彼らの一部は映画が完成した今でも公開に向けて宣伝活動をつづけてくれているようです。
その模様はこちらから見れます。

『カミュなんて知らない』学生宣伝部ブログ
http://camusmovie.livedoor.biz/

是非観て下さい。
個人的な思入れだけで書いてるんじゃ決してありません。観ないと損します。
スポンサーサイト

テーマ : オススメの映画    ジャンル : 映画

Category: ショート   Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

忘れられない言葉

それは、南武線 分倍河原駅のホームに書かれていた落書き


  国中 栗林 米いらぬ


もう何年も前のことなので今は残っているか分からないが、

とにかくこの言葉が頭から離れない。






今日の写真『レモン』
20051127022223.jpg


テーマ : ひとりごと    ジャンル : 日記

Category: 雑記スペシャル   Tags: ---

Comment: 6  Trackback: 0

電車の中で女子高生が

向かいの席に女子高生3人組が座っていた。周りのことなど気にせずに大きな声で喋っている。

女子高生A「ねぇ、すげぇー分かんないことあんだけど」
女子高生BC「えー何?」
女子高生A「あのさー、宇宙って真っ暗じゃん、それなのに何んで星ってさぁ、光って見えんの?」
女子高生B「ああー…」
女子高生A「不思議じゃない?だって星って土でしょ。何で光ってんの?」

近くに座っているサラリーマンとおばさんは、聞こえているはずだが聞こえていないフリをしている。

女子高生BC「…」
女子高生A「ねぇ、おかしいでしょ?なんでなんだろって思うよね?」

女子高生Aは凄いこと発見したという感じで目を輝かせている。
女子高生BCは、人前でそんなバカな質問はしてはいけない気がしたのか居心地悪そうだ。でも、結局自分達も女子高生Aの疑問に答えることが出来ない。
女子高生Aは、そんな2人の様子に気付くことなくこう続けた。
   
女子高生A「あとさー、宇宙って空気無いじゃん、だから物が浮くんだよね?凄いよね!あたし最近すごい宇宙に興味あんだー」

近くのおばさんがチラッと彼女達に目をやり、またすぐに戻した。



テーマ : 雑記    ジャンル : 日記

Category: 写真モノ   Tags: ---

Comment: 5  Trackback: 0

新宿の街で揺さぶられた私の魂

 これは、私が2年位前に遭遇した衝撃の体験記です。

紀伊国屋の前を歩いていると突然、人混みの中から奇妙な光景が私の眼前に現れたのだった。得体の知れない衝撃が私をくぎ付けにした。
20051124184005.jpg


男は、無表情で黙々と一歩一歩ゆっくりこちらに向って前進して来る。
20051124184136.jpg


周囲の視線など気にする様子もなく、真っ直ぐに一点を見つめて私の前を通り過ぎて行く男。しかも、よく見ると裸足だ。
20051124184401.jpg


一体この男は何処から現れ、何処へ向って行くのか?
20051124184912.jpg


この男の目的は何なのか?彼の行く先には何があると言うのだ?
男は何も語らず、ただ真っ直ぐに突き進んで行く。
20051124185628.jpg


私は、男が新宿の雑踏に消えて行くのをただ静かに見送ることしか出来なかった。
新宿の街は徐々に日常の世界に戻ってゆく。
そして残ったのは、私の心を貫いた男の強い意志だけだった…。



テーマ : 雑記    ジャンル : 日記

Category: 映画   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

嫉妬するほどいい映画

 ジャ・ジャンクー監督の『世界』を観た。
この監督はすきだなぁ。『一瞬の夢』もかなり好きだったけど、今回はかなり洗練された印象を受けた。舞台の世界公園のダンスショーのとか、主人公の内面世界のアニメーションとか、音楽、クレーンを使ったカメラワークが今っぽいんで欧米でもウケたんだろう。ちょっと意外だった。それにしても最近見た映画はほとんど女性が主人公だ。
『ハックル』『TAKESHIS`』以外皆主人公が女性だ。

 『ハックル』 監督、パールフィ・ジョルジュ
 『アワーミュージック』 監督、ジャン・リュック・ゴダール
 『ロバと王女』 監督、ジャック・ドゥミ
 『親切なクムジャさん』 監督、パク・チャンヌ
 『そして、ひと粒のひかり』 監督、ジョシュア・マーストン
 『TAKESHIS`』 監督、北野たけし            (観た順)


 なんか分かる気がする。自分も今書いてるシナリオは自然と主人公が女性になりつつある。自分の場合は行き当たりばったりで書いてるので、最終的に主人公が男か女かその両方かまだ分かんないけど…。

 それにしても、『ロバと王女』がスクリーンで観れたのは嬉しかった!今までなぜかビデオも出てなかったなんて信じられない。何年か前にNHKで放送してたのをたまたま観て衝撃を受けてずっと忘れられなかったから本当に嬉しかった。美術も衣裳も最高だし、子供からお年寄りまでいつの時代でも楽しめる最高の娯楽作に間違いない!ジャック・ドゥミとミシェル・ルグランのコンビと言えば『シェルブールの雨傘』が有名だけど、ある意味こっちの方が面白いと思う。DVD出たら絶対買うぜ!

今日の作品『ミニカー』
20051124021755.jpg


テーマ : 最近見た映画    ジャンル : 映画

Category: 雑記スペシャル   Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

遂にやってしまった

 最近、訳あって仕事休んでのんびりしてるもんで、あまりに暇で、会って遊ぶ友人も少なくて、話す相手もいないんで、ブログ始めます。
 インターネットとかよく分からないけど、自分にブログなんて出来んのか?パソコンいじってると色々分かんない言葉ばっかりで本当腹立ちますね。
 これ、ホントにブログなのか?自分が今何に文章打ってるのかなんだか自信ないけど、多分あんまり考えないでやった方が最近うまく行くみたいだし大丈夫だろう。
 昨日は、鷲神社の酉の市行ったり、始めて株買ったりして色々書きたいことあるけど、とりあえずブログ第一日目は登録で疲れたので、後は写真の付け方を覚えて終わりにしようかな。

DSC00117.jpg


テーマ : ひとりごと    ジャンル : 日記

11 2005 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

チョロQ

Author:チョロQ
天才かキチ☆ガイかは死ぬ時に判断して欲しい。
映画は、映画館で観てこそ映画。ラーメンは700円以内。
FBでの「お誕生日おめでとう」のやりとりが嫌いです。
著作権アリ、無断掲載ヤダ。
コメント自由。

カテゴリー
  • 雑記スペシャル(95)
  • 写真モノ(123)
  • ショート(22)
  • 映画(22)
  • 糞短歌(18)
FC2カウンター
月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。