狂った一頁

僕達を縛り付けて独りぼっちにさせようとした全ての大人に感謝します。

Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 映画   Tags: ---

Comment: 0  

映画ひとこと、ふたこと(10)

『素粒子』 監督:オスカー・レスラー 原作:ミシェル・ウェルベック
愛されたい。愛したい。あぁ、お兄さん、弟さん、わかるよわかるよ、心に滲みました。


『絶対の愛』 監督/脚本:キム・キドク
この屈折感、卑屈感がたまらなく好き。作品の質とか奥深さとか考える前にまず面白い。


『13/ザメッティ』 監督/脚本:ゲラ・バブルア二
「集団ロシアン・ルーレット」のアイディア面白い。登場人物たちイイ顔しすぎ。
批評家たちはポランスキーとかブレッソンとかヴェンダースとか引き合いに出して絶賛してるけど、内容的には70分以内にまとめて欲しかったなぁ。


『ハンニバル・ライジング』 監督:ピーター・ウェーバー 原作/脚本:トマス・ハリス
喫茶店で泥水飲まされた気分。復讐相手探して、次々に殺していって、人質取られてって、ハンニバルじゃなくたって同じ内容のクソ映画いっぱいあるじゃんか。トマス・ハリスよ、書けないなら書かなきゃいいじゃん。愛しのコン・リーも作品選んで欲しかった。


『輝ける女たち』 監督/脚本:ティエリー・クリファ 脚本/台詞:クリストファー・トンプソン
人生とはこんなにも豊かなもんだったのか。父親とは…母親とは…息子とは…娘とは…男とは…女とは…、ホントに憎いぜフランス人。家族に生じる波紋、秘密、嘘、誤解、葛藤と再生、お見事。


『バベル』 監督:アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ 脚本:ギジェルモ・アリアガ
何かズルい。みんな騙されてないか?時間軸をバラバラにして組み立て直して、美味しい所をウマいタイミングで見せて、寸止めして興味を引っ張って。ズルいけど巧い。音楽、坂本龍一っぽくて好き。しゃべれない設定の役は、大抵眼力だけで好評価を受けるもんだ。



スポンサーサイト

テーマ : 映画    ジャンル : 映画

Comments


08 2017 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

チョロQ

Author:チョロQ
天才かキチ☆ガイかは死ぬ時に判断して欲しい。
映画は、映画館で観てこそ映画。ラーメンは700円以内。
FBでの「お誕生日おめでとう」のやりとりが嫌いです。
著作権アリ、無断掲載ヤダ。
コメント自由。

カテゴリー
  • 雑記スペシャル(94)
  • 写真モノ(123)
  • ショート(22)
  • 映画(22)
  • 糞短歌(18)
FC2カウンター
月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。