狂った一頁

僕達を縛り付けて独りぼっちにさせようとした全ての大人に感謝します。

Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 雑記スペシャル   Tags: 放射線測定器  ガイガーカウンター  放射線量  測定  モニタリング  

Comment: 0  

放射線測定器を購入

ウクライナ製ガイガーカウンターを買った。

アマゾンで最安値で7万円である。
決して安くない値段だ。てかバカ高だ。
当分パソコンも洗濯機も携帯電話も買えない。
上等だ、我慢すりゃいいんだろ。
此処は東京都台東区、東北や北関東ほど放射能の心配はないだろうって?
とんでもない。
ホットスポットは、今年の流行語大賞ノミネート間違いなしだ。
都知事が石原の慎ちゃんじゃ、行政も信用出来ない。

それに実は、今秋に我が家に新メンバーが加入するのだ。
今はまだ相方の腹ん中でグルグルボコボコ動き回っている、
まめ(仮名)年齢:-4ヶ月、性別:男の子(推定)である。
兎に角こいつだけは何が何でも守らなければならないのだ。

<放射線の知識と購入機種選びの参考にさせて頂いたサイト>
「ガイガーカウンターの選び方―放射線の性質を学ぶ―」
「放射線測定器の種類と一覧」
「ガイガーカウンター比較」

もっと安いのでも良かったのだが、最終的に武田邦彦先生推奨ってのが決め手になった。

それがこれである。
R101540820110723231441.jpg
TERRA-P+
EKOTECT社の2011年最新モデルらしい。
ひと昔前の携帯電話みたいだ。
しかも黄色でちょっとカワイイじゃないか。
これがなかなかの優れモノなのだ。家庭用簡易測定器としては最強クラスらしい。
別に商品宣伝するつもりは無いので詳しい性能や操作方法の説明は省くが、

<TERRA-P+の機能>
①γ(ガンマ)線放射線量率(μSv/h)
②γ(ガンマ)線の累積放射線等価線量(mSv)
③表面β(ベータ)粒子束密度(㎝2/min)
④線量当量の蓄積時間
⑤時計


とりあえず、試しに測ってみた。

場所は、台東区の我が家 マンション8階。
室内とベランダのγ線放射線量率は、だいたい 0.09~0.11μSv/h を行ったり来たり。
ちゃぶ台もベランダの手摺も、表面β粒子束密度は0.000㎝2/min(無検出)
コップに入れた水道水も、0.000㎝2/min(無検出)
であった。

水道水に関しては、マンション自体の老朽化による水道管の錆びという別の汚染の方が心配だが
とりあえず食器洗いや歯磨きには使っても問題無さそうだ。

でも、ICRPの国際勧告で、年間1mSvが「我慢出来る限度」
と定められていると中部大の武田邦彦先生のサイトで読んだ覚えがある。

ということは…

0.12μSv/hの場所に24時間×365日居続けたら、年間許容量を超えてしまうということではないのか!?
もしかして、俺んちってギリギリ?


とあるブログでは、福島原発事故以前の放射線量0.08μSv/h前後だったとあるし、「原発事故が起きる前の放射線量データはここ」というのも見つけた。
東京都や区が公表しているモニタリングの数値など、兎に角いろいろ比較して研究する必要がありそうだ。

正直めんどくさいが、
もはや福島原発事故後のこの世界で生き抜くには、そして、
これから生まれいずる我が子を守るには、これくらいの手間は惜しんでいられないだろうと思うのである。




最後に、今晩のおかず「肉じゃが」の測定結果
NEC_000220110723231536.jpg
γ線放射線量率(μSv/h)

NEC_000320110723231606.jpg
表面β粒子束密度(㎝2/min)





スポンサーサイト

テーマ : *写真で残す日常*    ジャンル : 写真

Comments


06 2017 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

チョロQ

Author:チョロQ
天才かキチ☆ガイかは死ぬ時に判断して欲しい。
映画は、映画館で観てこそ映画。ラーメンは700円以内。
FBでの「お誕生日おめでとう」のやりとりが嫌いです。
著作権アリ、無断掲載ヤダ。
コメント自由。

カテゴリー
  • 雑記スペシャル(94)
  • 写真モノ(123)
  • ショート(22)
  • 映画(22)
  • 糞短歌(18)
FC2カウンター
月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。