狂った一頁

僕達を縛り付けて独りぼっちにさせようとした全ての大人に感謝します。

Category: 雑記スペシャル   Tags: ---

Comment: 0  

器が小さいのはラーメンではなく私です。

昨日初めて入ったラーメン屋がとても美味かったので今日の昼も来た。
昼時で店内は混雑している人気店。
呼び出しボタンを押しても「少々お待ち下さい」と言うだけで店員は他の客に対応に追われている。まぁしょうがないかと店員を待っていると、隣の席の後から来た若者が「すいませーん」と直接店員を呼ぶ。
おいおい青年よ、俺も昨日来た時は店員に直接声を掛けたがこの店はボタンがあるのだよ、などと心の中で先輩ズラしていると、ちょうど客対応を終えた店員が直ぐに来て隣の若者の注文を聞いた。
おい、俺が先だろが。
若者の注文を聞く店員を、次にどうするかムッとしながら見ていたら、若者のオーダーを厨房に通す前にこちらの注文を聞きに来た。店員に小言を言うのは隣の若者も気分良くないだろうから我慢した。せめてこちらの注文を若者のより先に持って来てくれないかと思って待ったが、案の定、ラーメンは若者の方が先に来た。
こんな店もう二度と来ないぞと思ったけれど、今日注文したラーメンもかなり美味かった。だけどちょっと高い。
俺は飲食業やサービス業のスタッフ対応はかなり根に持つタイプだ。
スープまで完食して、満席の店内、席待ちの客もいる中でチンタラこの文章を書いた。
これでおあいこだ。そう思ってレジに向かった。
レジに立った店員がソワソワして店の奥に行く。どうやら俺が伝票を持って来なかったから店員が慌てていたようだ。店の奥から伝票を持って来て俺に見せて「これですか?」って言うから、「伝票あったんだ」「はい」「ごめん」みたいなやりとりして支払いして店を出た。
さっき「ごめん」て言ったけど、伝票を俺の席に持って来なかった店員が悪いんで俺は全然悪くないじゃないか、なんで俺は謝ったんだ。

スポンサーサイト

Comments


05 2017 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

チョロQ

Author:チョロQ
天才かキチ☆ガイかは死ぬ時に判断して欲しい。
映画は、映画館で観てこそ映画。ラーメンは700円以内。
FBでの「お誕生日おめでとう」のやりとりが嫌いです。
著作権アリ、無断掲載ヤダ。
コメント自由。

カテゴリー
  • 雑記スペシャル(94)
  • 写真モノ(123)
  • ショート(22)
  • 映画(22)
  • 糞短歌(18)
FC2カウンター
月別アーカイブ